クムちゃんトライアル決定!

  18, 2015 20:58

みなさん こんばんは


(写真:クム)

先日の土曜日、クムちゃんのお見合いがありました。


と、その前にクムちゃんの血尿による、検尿の結果ですが…

やはりまだ血液が尿に交じっているということでしたが、
幸い、今のところ石や結晶などは見つからなかったとのこと。

 引き続き抗生物質を飲み続け、
療法食を食べさせながら、一週間後再検査することになりました。


その結果、良くなっていないようなら
ひょっとしたらクムちゃんは、慢性の膀胱炎として

この先も療法食を続けなくてはならないかもしれない・・・との先生からのお話でして、


お見合い時、候補のOさんご夫婦にもそのようにお伝えしましたが

『膀胱炎なら、僕(ご主人)も経験ありますし(笑)、
死ぬような病気でもないので、全然問題ありません』

とおっしゃって頂け、無事クムちゃんを
お迎え頂ける運びとなりました~






Oさん宅の今年4歳になる先住のなっちゃん(♀)も、
仔猫の頃に、ご主人が偶然保護したニャンコさんだったそうですが
(それも何かのご縁なのか、クムちゃんが保護された地域と偶然同じでした!)


とても大事に育てていらっしゃるようで、
定期的ににゃんドックにかけているとのこと

そういったお宅であれば、クムちゃんの今後の体調面でも
しっかり管理してくださると思いますし、
安心してお任せ出来るなぁと思っています




聞けば、先住なっちゃんの性格は

我が家のぽよにそっくりで

人馴れバッチリ、何事にも動じない性格、
以前ワンコにもシャーも言わずに普通に近寄って行ったとか



クムちゃんは我が家でぽよ&レグととても仲良しなので、
きっとなっちゃんともうまくやれるんじゃないかと思います


クムちゃん、今度の日曜日にお届け予定です


応援頂いた皆様、本当にありがとうございました








さてさて、最近の我が家には困りごとが二つ・・・


一つ目は、こちらのお嬢さんの粗相↓


(写真:ミノ)

以前我が家でお預りしていたかっちゃんことカペラさんと相性が悪く…

お互いにトイレに入るたびにここぞとばかり攻撃するもんで、
それ以来ミノっちは今までしたことがなかったオシッコの粗相を
するようになりまして…

そこで、かっちゃんを別の預かりさん宅へ泣く泣く移動させて頂き、



これで落ち着いたら治るんじゃないかと思いきや…

フワフワの布の上でやる快感を覚えてしまったのか、
その後も粗相が続き…

一時はサプリ(ジルケーン)で少し治まったかのような気もしたのですが、
ここ最近は、毎回粗相


もう布団だろうが、枕だろうが、ソファだろうが、猫ベッドだろうが、
手当たり次第、布という布の上でやっておりまして…

かといって、された物を全部捨てる訳にはいかないし

ひとまずされた箇所については、オシッコの匂いを完全に取らなくては
ならないだろう…ってことで、


こんなものを入手してみました


シュミッタープラス



200mlの小さな容器(価格は1500円前後)ですが、
スプレーとして場合は、100倍に薄めて使うので、
なんとも経済的

香りもとても爽やかでナチュラルです

我々人間も、粗相のストレスから、これで少しは解放されたかな…?


粗相にお困りの方、是非お試しください~


(ちなみに、粗相の方は細かい鉱物の砂を導入したら、
たまにそっちでもやってくれるようになりました!)





さてさて、

困りごと2つ目はと言いますと…


(写真:ジミ)


今更・・・って感じかもしれないのですが^^;
ジミさん(推定10歳前後のオス)の肥満…




我が家に預かりっ子としてやってきた当時のジミさんは、

(ジミは飼い主が病気で飼えなくなったと、センターに持ち込まれた飼い猫でした)








驚くなかれ、↓こんなに痩せていたんです~~…


(写真奥:ジミ 手前:みっく)


成猫のオスなのに、たったの3キロしかなく
とにかくガリガリで…

栄養価の高い物をあげて、まずはふっくらして貰ってくださいねと

当時の先輩ボラさんから
a/d缶と一緒に我が家に届けられたような

貧相なねこだったのですが…


とにかく飢えていたんでしょう。
まぁよく食べる食べる…


いいよいいよ、うちにはたっぷり美味しいご飯があるからねぇ~っと
ついつい長年甘やかしたせいで、

今や体重7.6kg

(これでも0.2kg痩せたんですが)


最近たまに咳こむこともあるし、
心配になって先日近所の病院でワクチン接種の際、
一緒にレントゲンを撮って貰ったところ…

聴診器で心臓の音を聞く限りでは正常だったのですが

心臓が普通の猫より大きい(心肥大とか?)ので、
一度心臓のエコーを撮って、しっかり調べましょうと言われました…


ちなみに、咳の原因は気管支が悪いのかもしれないとのことで、
お薬を頂いてきましたが、どうやらこれが効いたようで
その後ジミさんのお咳は止まっています


でも、これ以上肥るのは、とにかく心臓に負担がかかるし…


なんとか痩せて頂かねば(ホントに今更ですがっ




飼い主の管理怠慢により、ジミには申し訳ないことをしたと思っていますが
なんとかローカロリーで美味しいフードを探してあげたいと思います…




関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?