貴重な経験

  15, 2014 20:37

みなさん こんばんは


(写真左:ミノ 右:コスモ)
 
先週から昼間は仕事に通いつつ、
毎晩e-learningで、資格試験の勉強をしているgreenです
 
 
が、今度の派遣先の会社、とても親切な上司でして…
 
『ひとまず合格することが第一なんで、試験まで
とにかく(会社でも)勉強してていいですから
 
 
と、日中も殆どの時間を勉強のためにくださっているので…
 
当初予定していたより、家に帰ってから自由な時間が持てるため、
こうしてブログを書く余裕も出た訳です
 
 
けど、これで落ちたら
 
 
単なる時給泥棒ってヤツ(笑)
 
ということで、プレッシャーもひしひしと感じながら
毎日を過ごしている次第でございます…
 
 
 

 
 
さておき、先日我がちばわんと、
NPO法人 犬猫みなしご救援隊さんが
 
以前より、全国行脚しながら協同で行っている
ねこの『TNR一斉手術』が
 
今回は長野県松本市で行われるということで…
 
green達夫婦でお手伝いに行ってまいりました
 
 

 
 
皆さんはTNRを既にご存知かと思いますが、
 
 
TNRとは、
 
野良猫を
 
 
捕獲して(Trap)
 
不妊手術をし(Neuter)
 
元の場所に戻す(Return)
 
 
この行為によって、ねこたちは、
地域猫として一代限りの命を全うし、
望まれない命が増えることがなくなり…
 
飼い主のいない猫との共生
殺処分ゼロ
 
へと繋がっていく活動なのです。
 
詳しい説明についてはこちらを是非ご覧ください
ちばわんTNR活動報告(風と光と猫たちと…)
 
 
 
お外のねこさんで、耳先にカットが入っている子を
見かけたことがあると思いますが、
 
それこそまさしくTNRにより、
良識のあるボランティアの方が、不妊手術をして面倒をみて
くださっているねこさんなんですね
 
 
この行為を、その地域の餌やりさんや、ボランティアさん方に
呼びかけ、一斉にねこを連れてきて貰って
大規模に行っているのが
一斉手術なのです。
 

 
greenは、東京から長野市に移住してきましたが、
長野市は野良猫が少ないな~と思っていたので
 
 
松本市もそんなにいないんだろうなと思いきや…
 
 
2日間で
 
 
なんと162頭ものねこが集められ
避妊去勢手術を施されました。
 
 
そのときのレポートがこちら
 
 
この活動のお手伝いをするのは初めてでしたが
本当に貴重な経験となりました。
 
 
頭ではよくわかっていたものの、
実際にお外で生活する沢山のねこ達を目の当たりにし、
 
 
あらためてお外の生活の、過酷な現状を思い知らされた気がします…
 

 
(おいおい、ちゃんと聞いておくれよ
 
 
 
 
そしてまた、避妊去勢手術の大切さを痛感した次第です。
 
 
 
 
当日は時間との戦いで、とにかく忙しく、
また長丁場で、多大な体力を消耗しましたが
 
またもし近くでこの活動が行われる際には
是非是非お手伝いにいきたい…そう思いました。
 
 
 
こういった地道な活動がいつか花を咲かせ、
 
日本中から不幸な野良猫がいなくなり
里親探しをしなくてはならないねこもいなくなり
我々一時預かりの手が必要なくなる…
 
 
そんな日が来ることを目指して
 
 
 

 
 
最後は我が家の預かりっ子達でしめくくりましょう
 

(写真:コスモ)
 
今週日曜日、遂に婿入りするこっちゃん。
 
相変わらずのほほ~んとお過ごしです
 

 
暴君ミノっちとも仲良し
 
 
とにかく穏やかなこっちゃんなので、今朝はおてんばかっちゃんと
じゃれあっているうちに、
 
かっちゃんがこっちゃんの耳を噛んだら
 
可愛い声で悲鳴
をあげるだけで、
やり返すこともなく、威嚇して怒ることもなく(笑)
 
ほんっとにヘタレおっとりした良い子です
 
 
 

(写真:カペラ)
 
かっちゃんはといいますと…
 

 
せっかく買った可愛い首輪を、「首輪嫌い~」っと言って
何度してあげても、ものの5分で外してしまうので
また何もない姿に…
 

 
少し前まで、ミノっちにやられた傷が顔のそこかしこにあって
酷いお顔していましたが、
 
若いせいか傷が治るのも早く、ようやくマシになってきましたよ…
 

 
ミノっちには、相変わらず何度やられても
仕返しにいき、最近はようやくかっちゃんからも
パンチをお見舞いするようになり、
 
ヘタレの汚名返上に燃えているようですが…
 
 
とにかく生傷が絶えないので、
 
いっそのことお面でも被せておきたい位です(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?