ジルってこんな子です♪

  11, 2014 21:06

みなさん こんばんは


(写真:ジル)
 
抱っこすると「ピャー!」っと鳴いて暴れるくせに、
自分から、ちゃっかりこうしてお膝に乗っては甘える、
なんとも可愛いジルさんですw
 
 

 
その後のジルはといいますと…
 
相変わらず日に日に元気ですばしっこく走り回っていますが、
目の大きさについては、写真によっては(寝起きとか)
小さくなったかな
と見えるかもしれませんが…
 

 
実のところ、変わってない…かなって感じです~^^;
 
うーん…今はひとまず、あまり考え込むのはやめとこう(笑)。
 
土曜日に経過をみて頂きに、病院に行ってきます

 
 
 
そういえば、ジルは目のことばかり書いていて…
 
どんな性格なのか、我が家の面々とはどんな感じで過ごしているのか、
殆ど触れてなかったような気がしますので、
今日はジルの普段の様子をご紹介しましょうね
 

 
 
ジルは天真爛漫で好奇心の塊みたいだった、お転婆くるちゃん
改め、パンちゃんと比べると、やや慎重なところがあります
 
最初のうちは、ちょっとの物音でもビクっとしたり、
久しぶりに会った我が家の面々にも、シャー言ったりしてました。
(ちっとも迫力なかったけど)
 
 
 
でもそこは仔猫なので順応性は高く、
数日で馴染んできたものの、
 
1週間はジルハウスがある、リビング以外の部屋には
探索に行くことはありませんでした。
 

 
人に対しては、特に警戒することもなく、
最初から甘えて頼っているふしがありました。
 
が、兄弟猫と遊びながら育っていないせいか、
じゃれ噛みの加減は結構強いです
 
物にもなんでも噛みついて遊ぶのがお好きなご様子。
 
 
 
 
普段はボンヤリおっとりしているくせに、
ミルクを飲むときだけは、
哺乳瓶の出が悪いと「ピキー
」ってバタバタしながら、
すぐ怒ります(笑)。
 
 
その鬼気迫る食欲に、
食が細いせいか、おしとやかな食べ飲み方の
パンちゃんしか、乳飲み子を知らない
うちの旦那は、かなり最初ビビってました(笑)
 
ま、本来ジルみたいな方が普通なんですが…
 

 
手のひらサイズの頃、長毛かな
と思われた毛は、
今は短毛になっちゃいましたが、
 
毛の感触が、なんだかいわゆる猫っ毛ではなくて…
 
ちょっとアルパカみたいな(笑)
モコモコした手触りですよ~
 
 

 
我が家の面々とはどんな感じかと言いますと…
 
 
パンちゃんは、皆に上手にお鼻で挨拶が出来ていましたが、
ジルは他の子が近寄ってくると、手でチョイチョイしちゃうせいか、
 
どんなねこにも動じないジミやぽよ、
仔猫が大好きなさっちゃんは、比較的気にすることなく
接してくれますが
 

(写真:カペラ)
 
パンちゃんとは大の仲良しだったかっちゃんは、
ジルに対しては怖いのか、いまだに近寄られるとシャーシャー言います
 

 
これが相性ってヤツなんでしょうねぇ~。
 
 
 
 
が、逆に、積極的にあそぼ~っと寄ってくるパンちゃんには、
ちょっと戸惑っていたレグちゃんは
 

(写真:レグザ)
 
ジルみたいな、少しビビリで慎重なタイプが好きみたいで…
よく遊び相手になってくれています
 
レグも同じく左目に白濁があって、良く見えてない状態なので
なんとなく親近感でもあるのかしら…なんて。
 
 

 
いまだ水を飲まない、カリカリも数粒食べたらいらな~いっと、
なかなか離乳が出来ないジルではありますが、
 
トイレ癖はかなり良くて、
部屋中フリーにして遊ばせても、もよおしたら自分のお家に
戻ってしています。なので粗相は一度もありません
 
 
相変わらず、キャットタワーにも爪とぎにもまだまだ
興味を示すことはありませんが、
部屋中ダッシュで駆け回っては、ひとりで楽しそうにはしゃいでいます
 
 
こんな感じが、今のところのジルさんです
 
 

 
 
さてさて…
 
本当にジルには、陰ながら応援してくださっている方々が
沢山いるようで…
 
今日もまた、ジルへの支援物資が届きました


 

 
ちばわんで、共にねこの一時預かりボランティアをしている
ひーままさんからの嬉しいプレゼント
 
ひーままさんのブログはこちら:
MIXゆきみとぐーと猫たちとの毎日 http://yukimigoo.exblog.jp/
 


 
腰痛でしばしダウンしていたそうですが、
そんな中でもお気遣い頂けて、そのお気持ちがとても嬉しかったです…!
 
無理せず、お大事にしてくださいねぇ~
 
 
 
ひーままさんは、沢山の乳飲み子を育てて来られ、
ハンデのある子も、とびきりのご縁を見つけて卒業させてきた方です
 
これからまた、小さな仔猫の飼育についてや、
ジルのねこ親様探しの際には、相談させて頂くこともあるかも
しれませんが、どうぞよろしくお願いしますね…
 

 
ジルからもありがとうでちゅ

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?