ジル入院と手術

  26, 2014 08:13

ゆっくりブログを書いている時間がなかったので、

取り急ぎご報告です。


月曜日、仕事から帰るとジルの目が明らかに朝とは違い、
大きく腫れ上がり、大量の目やにで目があかない状態になっていたので、
(元気はあって、アッシュと遊ぼうとしていたんですけどね)


慌ててかかりつけの病院の先生へ連絡したところ、



「時間外になってしまっても、待ってますから、慌てずゆっくり
きてください」

とおっしゃって頂けたので、

ちょうど月曜日は私の誕生日ということもあって、
だんなも早く帰ってきたため、そのまま
高速に乗って病院へ向かいました。


まさか、誕生日のサプライズが、
腫れた目から目ヤニがプシューって飛んでくるなんてこととは(⌒-⌒; )

ジルさん、そりゃないよ(笑)






さておき、


ジルはそのまま入院、
そして昨日3度目の手術となりました。
(そのへんの経緯はまた改めてゆっくり書きますね)

先生はご親切に、入院患者のジルを
以前乳飲み子のときにお世話くださったように、
昼夜を問わずみてくださっているようで...


昨日、術後の経過を、ご親切に写真まで送ってお知らせくださいましたが、

ジルさん麻酔から醒めて、今回もお陰様で元気いっぱい、

先生の食卓のテーブルにあがって、
先生ご家族のご飯までちゃっかり食べようとしていたとか(笑)



そんな可愛いつまみ食い写真まで
送ってくださいましたw



度重なる手術、
でもジルはいつも診察台でゴロゴロ言っては、
お腹をみせてくつろぐ余裕があります。

小さい頃からお世話になっている先生や病院のスタッフ皆さんが
大好きなようです。



平日は隣の市までなかなか行くことができないので、
土曜日ジルを迎えに行ってきます。

取り急ぎご報告でした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?