五里霧中…

  09, 2014 19:29

みなさん こんにちは

今日は旦那もgreenも元々お休みをとっており…
 
ここ数か月、毎週末ジルの病院通いで、ゆっくり休んでいないため、
今日こそはゆっくりしようと思いましたが、
 
やっぱり今日も来るまで往復100キロかけて
遥々目の病気に詳しいと言われる獣医さんのところまでの
通院となりました…^^;
 
 
 
いつになったら、ゆっくり休みを満喫できるのやら…とほほ。
 
 
 
 
思った通り、ジルの目は緑内障以前に、ヘルペスウィルスの
感染によって、酷い目やにが止まらないのだとの見解で
 
ひとまずヘルペスによる炎症を抑えることが先決とのことで、
ゴッソリお薬を処方されて帰ってきました
 
またも2万円が飛んでいきました…
 
 
ジルにかかった諸々の医療費通算、計算してビックリ(@_@)
7万円をゆうに超えました(笑)
 
 
 
今のgreenの給料は、東京にいたときの半分にも満たないですし
どえらい出費でございます。
 
 
が、追い打ちをかけるように、今日の病院で言われたのが…
 
もはや見えない目を残している理由はなく、
本猫のためには、やはり眼球摘出をすることを勧めるとのこと。
 
費用は入院費で10~15万円と

 
 
 
ひえぇ~っっ
 
 
 
 
先日、東京時代のとあるボラ仲間さんで、
保護猫に対し、もっと複雑な手術と長期入院を経験している方に
かかった医療費を伺ったところ…
 
あまりの良心価格にビックリ(@_@)
 
 
いざとなったら、東京まで交通費かけてでも出向いて、
東京の病院でやって頂くのも手かな…とも思ってみたりして???
 
 
しかしなんかもう二転三転、状況が日々変わり、
どうしてよいやら。。。
 
頭がついていきませんw
 
 
今はとにかくヘルペス(風邪)が治ったときに目の状態がどうなのか、
それを見てすべて考えようと思います…
 
 

 
↑今日のジルさん
 
帰ってからは、ずっと疲れて寝ているので、
病院で撮って貰ったこの写真のみ、起きているときの顔になりますが…
 
 

 
見える方の右目も、ヘルペスの影響で瞬膜が出ていて殆ど開かないんですが、
それでも起きているときはものすごく元気に遊んでいます。
 
元気食欲は全く変わらないところは、ほっとしています。
 

 
スヤスヤ寝ている隙に、がちがちに固まった目やにも
綺麗に拭けました
 
ジルも、少しはさっぱりしたかな
 
 
こんなジルさん、今日も病院の待合室では、
おとなしくワンコのようにちょこんと膝に座っているか、
 
キャリーの中でお腹出して爆睡しているかで、本当に
憎めない、可愛い姿を披露していました☆
 
 
 
ジルはどこに連れて行っても堂々としているし、
甘ったれで、この上なく可愛い良い子なんで、
 
この苦労も、ジルのためなら乗り越えよう…そう思わせる魅力があります。
 
投薬や目薬も、ものすごく嫌がるものの、
それでも終わって「ジルごめんねぇ~」というと、
ゴロゴロ喉を鳴らしてくれます。
 
寝る時も、いつも一緒
 
嫌なことをされても、嫌いにならないでいてくれることに感謝です。
 
 

 
 
今日のアッシュ
 

 
アッシュ、暴君ミノっちとも、かっちゃんともそつなく
接することができ、本当にフレンドリーな子です。
 

 
お顔も可愛いし、色も綺麗だし、人懐っこいし…
 
なのにまだお問い合わせが来ないって、どうして~


 
 

それはgreenおばちゃんの、宣伝能力に問題があるんじゃないの…
by アッシュ
 
 
 
 
お、仰せのとおりで…
 
 

 
ひとまず、果報は寝て待ちましょうかね(笑)。
 
アッシュ、ねこ親様募集中です
 
お問い合わせはこちらから
 
よろしくお願いします
 
 

 
 
実は、我が家にはもう一つ今問題点が。
 
 

(写真奥:カペラ 手前:アッシュ)
 
 
ここ数週間で、宿敵のライバル 
我が家の暴君ミノっちと、
預かりっ子のかっちゃんことカペラさんの不仲が
相当エスカレートしており…
 
 
互いが互いのトイレ中に襲撃をかけるため、
どちらも粗相をするようになってしまいました。。。
 
 
かっちゃんの方は、大好きな階段下のスペースにトイレを置いてあげる
ことで、粗相はなくなりましたが、
 
ミノっちは、まだ枕やクッションの上でしてしまうことがあります
 
 
そんなミノっち、とにかくいじめ方がえげつなくて…
 
階段下にかっちゃんが降りていくと、階段に座って戻ってくるのを阻止します。
 
洗面所にかっちゃんが行っても、同様に洗面所の前で座り込み開始し、
かっちゃんが戻ることを許しません。
 
 
以前はやられたら、やり返しに行くかっちゃんでしたが、
最近はミノっちの迫力に完全に負けた感じで
 
 
うちの旦那がいれば、どちらも旦那が怒ると怖いことを知ってか、
おとなしく同じ部屋でくつろぐことも出来るものの、
 
いざ家主が寝静まると、かっちゃんのどえらい悲鳴が鳴り響き…
 
 
互いのストレスが心配なところでございます。。。
 
 

(写真:カペラ)
 
そんなかっちゃんのことを、レグとぽよが味方して、
一生懸命励ましてくれているんですけどね。
 
 
どうにか、仲良くとはいわないけど、うまくやってくれないかなぁ~…
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?