色々ある我が家ですが…

  14, 2014 23:05

みなさん こんばんは

まず最初にジルですが…
 
先日のブログを見てくださった、隣の市の先生が、
すぐに心配して電話をくださり…
 
我々もジルをこのまま家で面倒見ていて、
果たして風邪が良くなるだろうかと悩んでいたところだったので、
 
 
ここはやはり入院して、集中的に風邪の治療をし、
見える右目の視力を守ることが先決と、
 
双方の意見が合致したため、先生のところでまた一週間、
ジルをお願いすることになりました。
 
 
 
先生は、こまめにジルの様子を写真と共にメールで
送ってくださっています。
 
緑内障の左目の状態が、かなりすごいことになっており…

ちょっとブログで掲載するのはどうかと思うので
敢えて写真は載せませんが…
 
ジルは、きちんとご飯を食べ
(頂いた支援物資をちゃんと持たせてあげましたよ
 
少しずつではありますが、回復傾向にあるそうです。
 
 
 
 
入院の際、
 
『お薬は粉にしてミルクに混ぜると良く飲むのですが、
お皿に注いだ状態では飲まず、哺乳瓶じゃないと飲まないんです・・』
 
と伝えると、
 
先生の奥様が『ジルちゃん、あなた随分我儘ですねぇ~(笑)』と
笑っていましたが、
 
いつまでたっても甘ったれで、気づけばお膝にちょこんと乗っている、
可愛い可愛いジル。
 
 
どんな姿でもいいから、とにかく今は生きていて欲しいです。
 
 
 
そんなジルとアッシュの育ちざかりコンビに、
またまた温かいお気遣いを頂いてしまいました
 

 
いつもこのブログにコメントを下さるだけで、
沢山励まされ、元気づけられているのに、
マリナママさん、本当にありがとうございます
 
 
マリナママさん宅は、2ワンズ&4ニャンズの賑やかなお宅なのですが、
中でも、大ちゃんという、それはそれは大きな可愛いキジトラ君がおり、
デカねこ好きなgreenの、好みのど真ん中でして…(笑)
 
そんな大ちゃんも目にハンデを持っていますが、
それは個性として受け留めてくださるご家族の元、幸せに過ごしています。
 
マリナママさんのブログはこちら
 
もうずいぶん長いお付合いになりますが、
いつも本当にありがとうございます

 


 
 
さてさて、今日は預かりっ子かっちゃんことカペラと、
あっちゃんことアッシュのことを書くことにします。
 
 
先日もお伝えしたとおり、
今かっちゃんと我が家の暴君ミノっちの不仲は、
日に日にエスカレートしており…
 
 

(写真手前:カペラ 奥:ミノ)
 
こんな感じで、かっちゃんの行く先々、ミノがしっかりマークしており、
そして隙を見ては襲撃
 
 
負けん気の強いかっちゃんではありますが、
流石に執拗なミノのストーカー攻撃に参ったのか、
びくびくしながら過ごすようになってしまいました…
 

 
 
片やミノっちも、
トイレに行こうとすると、かっちゃんがここぞとばかりに仕返しにくるため、
最近はまともにトイレに入れず、あちこちで粗相…
 

 
どっちもビビリな癖に、負けず嫌いで勝気な性格ゆえ、
とにかく衝突しまくり

 

 
ということで、お互いのストレス軽減のために、
散々悩んだ結果、かっちゃんの預かり先移動を申し出ましたところ…
 

 
 
快く引き受けてくださった、ちばわん預かり仲間さんがおりまして…
 
かっちゃんは近いうちにそのお宅に移動し、引き続き
本当の家族を探すこととなります
 
 
出来れば我が家で、かっちゃんにピッタリのお家が決まるまで
お預かりしたかったのですが…かっちゃん、ごめんなさい
 
でも、その預かりさん宅の先住さんは、とても穏やかな
性格のようなので、きっと馴れたらかっちゃんも伸び伸び暮らせると思います。
 
また移動が完了しましたら、そちらの方のブログも
ご紹介させて頂きますね。
 
長いこと預かりをやっていると、
色んな壁にぶち当たるものだと、最近しみじみ思います…。
 


 
最後は、絶賛ねこ親様募集中のアッシュです
 

(写真左:アッシュ 右:カペラ)
 
あっちゃんこと、アッシュはとにかく元気
 

 
話しかけると、いつもお返事してくれますし、
呼べばすっ飛んで来てくれる、ワンコのようなねこですよ
 

 
毎晩寝るときは、我々夫婦のベッドで一緒に寝るのですが…
 
ベッドと壁の隙間にはまった状態が、どうやら落ち着くようで、
たまに溝から落ちるのではないかと、旦那が気が気じゃないようです(笑)。
 
お茶目で憎めない、可愛らしいアッシュ
 
とにかく腕白でヤンチャ坊主です
 
こんなアッシュには、小さなお子さんがいるお宅でも、
全く問題なしですよ~

 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?