ジル退院、アッシュその後、そしてかっちゃんは…

  21, 2014 20:29

ご報告が遅くなりましたが、ジル無事に退院しております


(写真:ジル)
 
先週までの、ヘルペスと緑内障のダブル攻撃の
痛々しい姿とは、うって変って、
 
ジルさんこの通り、可愛らしいお顔で元気一杯で帰ってきました

 

 
まだ眼球摘出した左目からは、少し血がにじんでいますが、
これも一週間ほどすると、目がピッタリくっついて
落ち着くそうです。
 
 
抜糸は家で出来るようなら、一応試してみますが…
難しそうだったら、病院でやって頂く予定です
 

 
ヘルペスについては、右目上瞼に多少腫れが残っていますが、
もう目やにも出ておらず、かなり良くなっています。
 

 
が、後遺症でうっすら目に白濁が残った状態です…
 
これが、この先どの位綺麗に治るかはわかりませんが、
 
ジル自体は今も見えているようで、
普通にキャットタワーに登りますし、
階段もすたすた降りていきます
 
 
 
 
そうそう、同じように仔猫がヘルペスで大変な思いをした方の、
とあるブログを見つけて、その方が薦めていたサプリを
調達してしまいました(笑)
 

 
今回調達したのは、中央の二つ、
「アニマストラス」と「ネコサフリ」なんですが…
 
 
他、写真左の「ジルケーン」は、新しいニャンコを迎えて
先住猫たちが警戒しているときなどの、ストレス緩和に役立ちますし、
 
一番右の「サーモンオイル」は、アッシュのように、
ちょっと皮膚や被毛が弱い子に良いそうです
 
中でも、ジルケーンは本当に良く効くので、何度かリピしていますよ。
教えてくれたyukichovさんに感謝ですw
 
 
上記で、ご興味のあるサプリがありましたら、
なんなりとお答えしますので、お気軽に聞いてくださいね~♪
 
 

 
話は戻って…
 
入院中、身の回りのお世話をしてくださった、
先生の奥様からも『ジルちゃんは本当に性格いいですよね~』
 
と、お墨付きを頂くほどの、甘ったれで、仔猫を絵にかいたような
無邪気でヤンチャなジルさん
 
 
抜糸が済んだら、いよいよねこ親様募集を開始しようと思います

 
 
 
ジルについては、並々ならぬ愛着があり…
正直、他の方に託せるのかどうかというところもあるのですが…
 
それでも、卒業させなければ、次の命を助けられない訳ですし、
ここはひとつ心を鬼にして、ジルを幸せに導いてくださる方がいるならば、
見送る決意をしなくてはいけないと思っています。
 
 
その際はどうぞ応援、よろしくお願いします…
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
そしてまたまた匿名さんから、ジルに物資を頂戴しております。
お気遣いをありがとうございます
 

ちょうど切らしてしまったところだったので、
まさしく以心伝心(笑)。感謝感謝です!
 

 
 
さてさて、一足お先にねこ親様募集開始している
アッシュはといいますと…
 
 

(写真:アッシュ)
 
お問い合わせは何件か来ているものの、
まだ赤い糸はこんがらがっている状態です…
 

 
アッシュにピッタリなお家は、きっとあるはずだから、
 
それまでは我が家でのびのびと、
ジルと一緒に楽しい日々を送ってくださいね
 
 
 
 
仔猫はこれからまだ先20年は生きることもあります。
 
また、猫を飼うということは、ジルを見てもわかる通り、
ひとたび病気になれば、高額の医療費がかかります。
 
是非その辺りを慎重に考え、いざというときでも
我が家なら問題なし
というご家族からのお問い合わせを
お待ちしております…
 

 
 
最後はかっちゃんです
 

(写真:カペラ)
 
先日お話しました通り、かっちゃん、
どうしても我が家のミノっちにいじめられてしまうため…
 
 
本日新しい預かりさん宅へ移動いたしました。
 
 

 
かっちゃん、ジルやアッシュとも仲良くやってくれていて、
ミノ以外の我が家の面々とは上手にお付合いしてくれていたので、
 
きっと新しいお家の先住さんとも、慣れれば問題なく
仲良くやれると思います。
 
 
が、いかんせん勝気な割には、内弁慶なお嬢様なので、
どれくらいで新しい環境に馴れてくれるか…
ちょっと心配ではあります…
 
 

 
新しい預かりさん宅に馴れ、心機一転
ねこ親様募集開始した際には、改めて
新しい預かりさんについても、ご紹介したいと思います
 
 
かっちゃん、何もしてあげられなかったけど、
ずっとずっとこれからも、見守っているからね
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?